京都大学ロゴ HOME    サイトマップ
共同利用兼業の依頼外部資金事務部案内
新型コロナウイルス感染症への対応 / Important Notice for preventing the spread of COVID-19

宇治キャンパスで活動されるみなさまへ(対策本部からのメッセージ)2021.12.24
/ Message from Chief of Novel Coronavirus Protection Headquarters, Uji Campus, December 24, 2021

※以下、これまでのメッセージ
2021.8.4 2021.4.20 2021.3.3 2020.12.2 2020.7.27 2020.5.23 2020.5.16 2020.4.18

 ※健康に関わる重要事項ですので、ご不明のことがありましたら、速やかに担当者(内線3332)までお問い合せください。

 宇治キャンパス新型コロナウイルス対策本部により制定されたガイドライン等について、本学の方針・対応の
更新に合わせて、下記のとおり改正しました。(2022.2.2)

 宇治キャンパス構成員(学生・教職員)で、(1)感染が確認された場合、(2)濃厚接触者となった場合、
(3)同居者が濃厚接触者となった場合、(4)新型コロナウイルス感染類似症状を呈した場合は
下記を確認のうえ、速やかに手続きを行ってください。 (3)同居者が濃厚接触者となった場合の報告は不要になりました(2022.8.1改正)。

宇治キャンパス構成員の新型コロナウイルス感染確認時等における対応について(2022.02.02)(in Japanese)
(本学のガイドライン(第11版)に対応するため、改訂予定です。)

【様式】
(1) 感染が確認された場合 ⇒ 【感染者等への確認(聞き取り)事項】
/ If a member is confirmed as infected  ⇒ 【Confirmation of the details of a COVID-19 infection】 (English with Japanese)

(2) 濃厚接触者となった場合 ⇒ 【濃厚接触者等への確認事項】
/ If a member is confirmed to have had close contact with an infected person
⇒ 【Confirmation of close contact with a COVID 19 infected person】(English with Japanese)

(3) 共通 / Common in all cases ⇒ 【体調の経過観察表】/【Health status log】(English with Japanese)

(参考)構成員の新型コロナウイルス感染確認時等における対応について
構成員が
すること
(1)感染した時 (2)濃厚接触者[参考@]
となった時
(3)同居者が濃厚接触者
となった時
(4)感染類似症状を
発症した時
初動対応  速やかに所属長に報告  (報告不要)  速やかに所属長に報告
保健所の指示に従い、
入院・療養

@有症状患者の場合
・登校禁止/就業禁止
・発症日から10日間が経過するまで体調の経過観察

A無症状患者の場合
・自宅待機(在宅勤務、自宅学習など)
・検体採取日から7日間の体調の経過観察
保健所等の指示に従い、感染者と接触した最後の日*から5日間自宅待機(在宅勤務・自宅学習など)及び7日間の体調の経過観察

同居家族等の濃厚接触者となった場合
次のいずれか遅い方の日から5日間

1)感染者の発症日
(無症状者の場合は検体採取日)
2)感染者の発症等により住居内で感染対策を講じた日
@同居者に症状がない場合

登校・出勤の制限なし
医療機関又は保健所に相談のうえ、自宅待機
(業務命令・自宅学習など)
A同居者に症状が出た場合

・自宅待機(在宅勤務・自宅学習など)
・正しいマスクの着用、手洗い、密の回避等感染予防の徹底
提出書類
(第1報)
・感染者等への確認(聞き取り)事項
・体調の経過観察表
(提出時まで記入)
・濃厚接触者等への確認事項
・体調の経過観察表
(提出時まで記入)
 
【教職員】
(OA,RA,TA含む)

就業に
関する対応
@有症状患者の場合
教職員が感染者となった場合(医療機関等による確定診断後)は、療養解除まで就業禁止

A無症状患者の場合
自宅待機(在宅勤務)
自宅待機(在宅勤務) @同居者に症状がない場合
出勤に制限なし

A同居者に症状が出た場合
当該同居者のPCR検査又は抗原検査の結果が出るまでの間は自宅待機(在宅勤務)
自宅待機(業務命令)
復帰に向けた対応  以下、所属長に報告し指示を受ける 
@有症状患者の場合
退院・療養解除時、医師の指示・指導の内容とともに、
1)発症後7日以上経過
2)解熱剤を服用していない状態で、解熱後に少なくとも24時間が経過しており、発熱以外の症状が改善傾向
の条件を満たしたら、下記書類を報告し、復帰へ

入院している者は、
1)発症後10日以上経過
2)症状軽快後72時間経過していること

引き続き、10日間を経過するまで体調の経過観察
※陽性が判明⇒(1)へ ※同居者の陽性が判明⇒(2)へ ※陽性が判明⇒(1)へ
感染者と接触した最後の日から5日間の体調の経過観察後、体調に問題なければ下記書類を報告し復帰へ

※2日目及び3日目に薬事承認を受けた抗原定性検査キットを用いた検査で陰性を確認した場合は、3日目から解除可能

引き続き、7日間を経過するまで体調の経過観察
※「陰性」⇒回復すれば復帰へ
※検査を受けない場合、1)発症後7日以上経過
(起算日:発症日を0日目)
2)解熱剤を服用していない状態で、解熱後に24時間以上が経過しており、発熱以外の症状が改善傾向
(起算日:解熱日・症状消失日を0日目)
の条件を満たしたら、下記書類を報告し、復帰へ

自宅待機の解除後7日間は体調の経過観察
※濃厚接触者と判断されなかった場合(接触者) [参考A]
症状がなければ、登校・就業可能。経過観察は不要
A無症状患者の場合
検体採取日から7日間体調の経過観察後下記書類を報告し、復帰へ

※5日目の検査キットによる検査で陰性を確認した場合は、6日目に自宅待機は解除し出勤・登校が可能。
提出書類 ・体調の経過観察表
(登校禁止・就業禁止解除まで記入)
・体調の経過観察表
(自宅待機解除まで記入)
  体調の経過観察表
(自宅待機解除まで記入)
[参考@]
「濃厚接触者」とは、「患者(確定例)」が感染可能期間に接触した者のうち、次の範囲に該当する者を指す。
*同居者家族等の濃厚接触者の場合の待機期間は、「感染者の発症日(無症状者の場合は検体採取日)」又は「感染者の発症等により住居内で感染対策を講じた日」の遅い方の翌日から5日間です。
例)子どもの看病で濃厚接触者となった親が、子どもの発症後、すぐに感染対策(※)をとった場合、子どもの発症日の翌日から5日間で、親が発症しなければ解除となります。
ただし、同居家族の中で別の家族が発症した場合は、改めてその発症日が0日目となります。
 (※)感染対策:マスクの着用、手洗い、共用部分の消毒、タオル等の共用を避ける等
なお、待機期間が終了した後も、陽性となった同居家族の療養期間が終了するまでは、検温など自身による健康状態の確認や、リスクの高い場所の利用・会食等を避け、マスクを着用する等の感染対策をとってください。
 京都府HP(濃厚接触者Q&A) https://www.pref.kyoto.jp/kentai/corona/qa.html

[参考A]
「濃厚接触者」と判断されなかった場合(接触者)とは、「患者(確定例)」が感染可能期間に接触した者のうち、次の範囲に該当する者を指す。

◎本学の新型コロナウイルス感染症対応については、次のリンク先を参照ください。
学生・教職員の新型コロナウイルス感染確認時等における対応について(第11版)(2022.10.1一部改正)
 https://www.kyoto-u.ac.jp/sites/default/files/inline-files/20221001-kansenjitaiou-ver11-88c53a7982a29fa1293f9c36a2d208f5.pdf
/ Procedures to be Followed if a Student, Faculty Member, or Staff Member is Confirmed as Infected
with the Novel Coronavirus (Ver.11) (Revised on October 1, 2022)

 https://www.kyoto-u.ac.jp/sites/default/files/inline-files/20221001-procedures-ver11-874c7cf26f0add114e9ee785c4c2a2cc.pdf

【連絡・提出先】総務課課長補佐 内線:3332

日常生活において実施する対策について
新型コロナウイルス感染症を予防するために、各研究室で実施していただきたいことを説明しております。

新型コロナウイルスに係る緊急連絡先(研究室・印刷配付用)(2021.9.16)
/ Emergency Network for COVID-19 (2021.9.16)

新型コロナウイルス感染予防対策(個人向け配布用)(2021.9.16)
/ Important Notice for preventing COVID-19 at Uji Campus (For Personal use) (2021.9.16)

新型コロナウイルス感染予防対策(教職員配布用)(2021.9.16)
/ Important Notice for preventing COVID-19 at Uji Campus (For Workers) (2020.4.22)

新型コロナウイルス予防日誌(2020.4.9)(in Japanese)

ポスター「3密の防止にご協力ください」(共同利用室掲示用)(2020.4.9)(in Japanese)


【連絡先】 総務課課長補佐 内線:3332

学生、教職員が海外から帰国・入国する場合

 海外(全地域)から帰国・入国する教職員および学生は、日本政府による最新の水際対策及び「新型コロナウイルスに対する本学の方針について(第18版)」3ページの「3.海外からの帰国・入国後について」をご確認ください。

(2022年10月28日)新型コロナウイルスに対する本学の方針について(第18版)
  −海外渡航等を中心とした対応について−

https://www.kyoto-u.ac.jp/sites/default/files/inline-files/221028-policy-ja-18-2dfe69fe74e1eb3ec989fd156b620c8f.pdf
/ (28 October 2022) Kyoto University’s Policy on the Novel Coronavirus (COVID-19) (Ver. 18)
  ―Regarding Overseas Travel, Etc.―

https://www.kyoto-u.ac.jp/sites/default/files/inline-files/221028-policy-en-18-d5b971a4855b621cf9591b141552b806.pdf

【厚生労働省】水際対策
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html
/ COVID-19: Current Japanese Border Measures
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/bordercontrol.html

【本学における手続き】
日本政府による水際対策措置の緩和に伴い、2022年10月11日以降、帰国・入国後の健康状態の記録および大学への報告は不要になりました。

【連絡先】総務課総務掛 内線:3367

教職員向け  ネットワーク環境等について
1)在宅勤務のためのPC環境準備ガイド
   在宅勤務を行なう上で必要となるPC環境を準備するための一連の流れや、
    そのPC環境を使って業務を行なう上でのセキュリティ上の注意点について説明しております。

2)オンライン講義、オンライン会議、在宅勤務に関するセキュリティ対策について)

3)情報漏えいを防止するために(紛失・盗難対策、廃棄時の対策)(学内限定)

 その他
1)新型コロナウイルスに関するQ&A(教職員向け)(学内限定)(2020.05.08)



宇治市HP 新型コロナウイルス感染症対策 (外部リンク)

山城北保健所 (外部リンク)